人気食事セットBEST5

せっかくイルカウォッチングにお越しになるなら、
是非ご一緒に、二江の海産物をふんだんに使った、
美味しい海鮮料理もご堪能して行ってください

丸健水産のイルカウォッチングをご予約頂いたお客様には、特別な料金プランで、お得なセットメニューをご準備しております

※もちろん、イルカウォッチングのみのご予約も承っております。事前にご予約を頂くと、グループの方全員が10%お安くなります

詳しくは「料金・予約割引受付」のページをご覧ください

イルカウォッチング + ぜっぴん旬の生うに丼

イルカウォッチング(大人:2,500円、子供:1,500円)+ ぜっぴん旬の生うに丼(1,728円)

目の前に広がる綺麗な海で水揚げされる獲れたて「生うに」を新鮮なまま食べていただきたい!!という想いで作ったメニューです!

丸健水産特製のうにを炊込んだ「うにめし」の上に、
「旬の生うに」をのせた創業から
根強い人気を誇る当店の名物メニューです

イルカウォッチング + ちょっと贅沢な丸健セット

イルカウォッチング(大人:2,500円、子供:1,500円)+ ちょっと贅沢な丸健セット(2,862円)

丸健水産特製のうにを炊込んだ「うにめし」の上に、
生うにをのせた「ぜっぴん旬の生うに丼」に、
新鮮な刺身、うにコロッケ、サザエ等を付けた、
丸健水産がすべて味わえるちょっと贅沢なセットです。

イルカウォッチング + 天草「旬の生うに」と「海の幸」どんぶり

イルカウォッチング(大人:2,500円、子供:1,500円)+ 天草「旬の生うに」と「海の幸」どんぶり(2,700円)

旬の生うに、肉厚で柔らかいアワビの刺身、
毎日市場より店主自ら厳選して仕入れる旬の新鮮な魚介類を
「うにめし」の上に盛り込んだ贅沢な丼ぶりです!

イルカウォッチング + 漁船丼ぶり

イルカウォッチング(大人:2,500円、子供:1,500円)+ 漁船丼ぶり(1,620円)

店主自ら毎朝魚市場に行き、
その日に水揚げされた魚を厳選してつくる海鮮丼。
天草の新鮮な魚介類をお腹一杯
食べて頂きたいという想いでつくりました!!

丸健水産特製のうにを炊込んだ「うにめし」の上に
刺身はもちろん、海老や貝、イカなどを盛り込んだ、
まるで漁船に乗った様な豪華な丼ぶりです

イルカウォッチング + 丸健水産の海鮮ひつまぶし

イルカウォッチング(大人:2,500円、子供:1,500円)+丸健水産の海鮮ひつまぶし(2,160円)

丸健水産特製のうにを炊込んだ「うにめし」に
新鮮な刺身を食べやすい大きさに切り、旬の生うにをのせて
秘伝のタレでいただく「ひつまぶし」にしました。

一杯目はタレをかけて、旬の生うにとお刺身を味わってください。
二杯目は薬味をかけてさっぱりと。
三杯目は出汁をかけてお茶漬けに。
美味しいですよ~

イルカウォッチング + 丸健の豪快昼飯

イルカウォッチング(大人:2,500円、子供:1,500円)+丸健の豪快昼飯(1,728円)

当店名物の「うにコロッケ」、
新鮮な刺身、御煮つけ、地魚のフライ、
さらに当店特製のうにを炊込んだ「うにめし」までついた
豪快で欲張りなランチです

  • イルカウォッチング+きっずランチ イルカウォッチング +
    きっずランチ
    お子さまに人気のカレーらいす・エビフライ・唐揚げ・デザートをワンプレートにしました。ご家族で楽しいランチタイムを。
  • イルカウォッチング+カレーらいすキッズ イルカウォッチング +
    カレーらいすキッズ
    大女将が作る丸健のオリジナルカレーは昔から子供たちに大人気!
  • イルカウォッチング+うに屋さんの唐揚げミニランチ イルカウォッチング +
    うに屋さんの唐揚げミニランチ
    唐揚げ屋さんにも負けない旨さ!揚げたてをどうぞ!

料金は全て同じです。イルカウォッチング込みの値段になります。

また、丸健水産のこだわりとして、お客様にはその日一番に美味しく頂ける様に、
希少な天然モノ、生の新鮮な素材を使っております。
そのため、獲れた海産物の状況によっては、その日の旬な食材をおすすめさせて頂くなど、
メニューによっては若干変更がある場合もございます。
全ては、お客様に美味しく召し上がって頂くことを一番に考えておりますので何卒ご理解よろしくお願いいたします。

四季折々のうに

二江の海は干潮、満潮の差が大きいため潮の流れが早く、さらに、海底の地形が海藻が育つのに適していて、豊富な餌があります。そういった環境で「うに」が育つため、二江の「うに」は美味しいと言われています。

さらに!うに漁の方法にも特徴があります。
二江のうに漁は「素潜り漁」です。

ただ、他の地域の海女さんの素潜りとは違い、夫婦(または男性二人組)で行い、男性(夫)が海に潜ってうにを獲り、女性(妻/相方)が船を操縦します。

なぜ男性(夫)が潜るのかというと、先程出て来た「潮の流れの速さ」が理由です。女性では速すぎて流されてしまいます。それに、水深が深い所(8m~20m)で漁を行う為、女性では中々難しいのです。(二江の男は女性に危険な仕事はさせない!)

また、潮の流れが速いということは、船の操縦による命綱の位置や、潜ってる時の船の向きなど、操舵にも気を付けなければいけません。ですので、夫婦一体でのあうんの呼吸が必要になるんですね。これも、熟練の漁師さん夫婦だからこそ出来る漁です。

ちなみに、二江のうに漁は一日に獲って良い量が、「みかんカゴに一杯分」と決まっていますので、「小さいうに」まで獲る必要がありません。

つまり、うにが大きいです!

また、獲った「うに」は漁師さんが一粒一粒丁寧な手作業で殻から取出し、その身を熟練の職人が身を崩さないよう滅菌海水で洗浄し、トゲやゴミを取り除きます。
こうすると量は目減りするのですが、その代わりに臭味や苦味のない「生うに」に仕上がります。

二江の「うに」は、こういった海の環境と、漁師さん達のこだわりや手間が加わって大変美味しくなっております。ぜひ一度、ご賞味くださいね。